1月17日(木)の宇宙のお話会の
テーマが決まりました。
プレアデスの母がいうには【共生】

地球での共生は4つのタイプに分かれる
のだそうです。

☆相利共生(そうり – )双方の生物種が
この関係で利益を得る場合
☆片利共生(へんり – ) 片方のみが
利益を得る場合
☆片害共生(へんがい – )片方のみが
害を被る場合
☆寄生(きせい) 片方のみが利益を得、
相手方が害を被る場合

わたしが意外だったのは、寄生も共生の
カテゴリーだということ!

共生って、双方が得をすることだと勝手
に思い込んでいました(;´∀`)

共生で有名な例は、映画「ファインディ
ング・ニモ」でおなじみの、クマノミと
イソギンチャクの関係ですね。

イソギンチャクがこの関係からどの様な
利益を得ているかはっきりせず、片利共生
とみられる説と、クマノミは外敵から身を
守り、イソギンチャクの天敵チョウチョウ
ウオをクマノミが追い払う相利共生とみら
れる説の両方あるのだとか。

さて、地球での共生の話は置いといて
プレアデス的な共生に迫りましょう♪

『私たちが思う共生には、利益も損害も
ありません。
すべてはワンネスたからです。』

プレアデスの考え方は一元論に基づいて
いると私は思います。

一元論というのは、世界は一つの原理から
すべて説明できるという考え方。
一つの原理から世界が出来上がっている。

対して二元論は、二つの対立した原理が
あって、一つの原理が優先的だがもう一つ
の原理も不可欠だという考え方です。

二つに区別する二元論では、損か得か?
となるけれど、プレアデスの考え方は、
『互いの違いを受け入れ、ただ共に
生きる』

私たちの人間関係でも、スムーズな
時には、損得勘定や付き合うメリット
デメリットなど考えないと思います。

けれど、片方が『なんか損をしている
気がする』と感じた時に歪みが生じる。

もちろん、相手から暴力(言葉も含む)
を受ける場合などは、自分を守る必要
があります。

突き詰めてゆくと、地球でのワンネス
な共生は簡単ではないのかも???

1月17日(木)の宇宙のお話会では
『個々の違いを認めあい、受け入れて
共に生きる』をテーマに、一緒に語り
合いませんか?

ヒーリングプレイスYURULYS(ゆるりす)
にて10時にスタートします。
皆さまのお越しを楽しみにお待ちして
おります(*^^*)

次回の宇宙のお話会は、2月7日(木)
10時の予定です。
よろしくお願い致します☆ミ